「ビッグバン★セオリー」のケイリー・クオコ、交際3か月のテニス選手と婚約

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
電撃婚約! - ケイリー・クオコ(右)&ライアン・スウィーティング - Angela Weiss / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のケイリー・クオコが、テニス選手のライアン・スウィーティングと婚約をしたという。

 Us Weekly誌によると、彼女のスポークスマンも婚約を認めたというが、正式発表はされていない。交際わずか3か月での婚約だが、ケイリーはライアンと一緒にいて「この人だ」と思ったのだと情報筋は語っている。

 プロポーズを受けたという9月25日、ケイリーは、「舞い上がっている。あなたと一緒なら空にも手が届く」とツイートしており、幸せいっぱいだったのだろう。

 二人のツーショットが最初にニュースになったのは今年8月。二人で牧場に出かけ、乗馬デートをしたと報じられていた。先日行われたエミー賞のプレ・パーティーでは、初めて一緒にレッドカーペットを歩き、真剣交際だと言われ始めていたが、それから1週間もしないうちに婚約を発表するとは世間が思っていた以上に真剣だったようだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]