シネマトゥデイ

黒木瞳、外国映画初出演!ジョン・ウー監督作で金城武&長澤まさみと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
外国映画に初出演する黒木瞳

 女優の黒木瞳が、中国映画『太平輪』で外国映画に初出演することが明らかになった。同作には日本から、金城武長澤まさみが参加している。

 映画『レッドクリフ』のジョン・ウー監督がメガホンを取る同作は、中国が国共内戦の真っただ中にあった1949年、上海から台湾に向かっていた豪華客船「太平輪」が貨物船と衝突し、沈没した「中国版タイタニック」とも呼ばれる事件を基にしたラブストーリー。共演にはチャン・ツィイーソン・ヘギョなどがいる。

 黒木と同じタイミングで出演が発表されたのは、チン・ハイルー、ユイ・フェイホン、ワン・チエンユエンの3人。それぞれ中華圏を代表する俳優・女優であり、黒木を含め、重要な役どころでの出演になるという。

 同作の製作費は4,000万ドル(約40億円・1ドル100円計算)。2部作として製作される予定であり、中国では2014年末、翌2015年に公開されることになっている。日本公開は未定。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]