アイドルグループBiS、主演映画第2弾が公開決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『アイドル・イズ・デッド-ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-』ポスタービジュアル - (C)2014『IID2』製作委員会

 アイドルグループBiSが主演する映画『アイドル・イズ・デッド-ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-』の公開日が2014年1月11日に決定した。2012年の『MOOSIC PRODUCTS!/アイドル・イズ・デッド』に続く第2弾である同作では、アイドルフェス顔負けのセットに350人以上のエキストラを招いた圧巻のライブシーンも描かれている。

 BiSの初主演映画となった前作『MOOSIC PRODUCTS!/アイドル・イズ・デッド』は、音楽と映画のコラボ作品を集めた映画祭「MOOSIC LAB 2012」のために製作されたガールズ・アクション・ムービー。同映画祭で観客賞を受賞し、海外の映画祭にも出品された。

 その続編となる本作のメガホンを取るのは、前作と同じ加藤行宏監督。「ハピネス電力」がプロデュースするアイドル「エレクトリック★キス」の恐るべき陰謀計画に立ち向かい、数々の苦難を乗り越えて再結成を目指すBiSメンバーの奮闘を描いている。

[PR]

 本作にはBiSのプー・ルイヒラノノゾミテラシマユフミチバヤシリオ(テラシマとミチバヤシはその後脱退)が出演しているのはもちろん、「エレクトリック★キス」メンバーとしては「鈴木先生」の三浦透子柳英里紗金子沙織が出演。他に、水澤紳吾國武綾大島葉子三輪ひとみといった面々が脇を固めている。

 全裸PVなど、「アイドル」という言葉からは想像もできないほど過激なパフォーマンスで話題を呼んでいるBiS。従来のアイドルのイメージに風穴を空ける彼女たちの活躍に期待大だ。(編集部・福田麗)

映画『アイドル・イズ・デッド-ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-』は2014年1月11日よりテアトル新宿ほか全国順次レイトショー公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]