『ハンガー・ゲーム』のジョシュ・ハッチャーソンはバイセクシャル?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
柔軟に考えることが大切だよ - ジョシュ・ハッチャーソン

 映画『ハンガー・ゲーム』のジョシュ・ハッチャーソンがバイセクシャルである可能性をOut誌のインタビューで示唆した。

ついに続編!映画『ハンガー・ゲーム2』場面写真

 現在はストレートだというジョシュは男性を魅力的に思うこともあり、同性だからと言って可能性を追求しないわけではないと語っている。

[PR]

 「僕はほぼストレートだと言えるかな。今は100%ストレートかもしれないけど、1年後には男性と出会っているかもしれない。男性とキスをしたいと思ったことはないけど。『うわ、ハンサムな人だな』と思うことはよくあるよ。僕は心から女性が大好きだけど、100%何かだと決めつけるのは、柔軟性がなく、視野の狭い考え方だと思うんだ」とコメントしている。

 ジョシュは、同性愛者を嫌う人たちが理解できないため、同性愛嫌悪をする人たちに反論できる自信と手段を今の若い人たちに身に着けさせることを目的とした団体ストレート・バット・ノット・ナロウを共同設立している。

「同性愛を受け入れられないことが理解できず、もどかしい時がある。彼らの発言で傷つく人がいるんだと説明をしても、『自然なことではない』と反論される。その考えに同意はできないけど、彼らが正しかったとしても、別にいいじゃないかって思うんだ」とジョシュは言っている。

ジョシュは映画『パラダイス・ロスト(原題) / Paradise Lost』で共演したクローディア・トライサックとロサンゼルス市内で熱いキスを交わしているところを目撃され、交際がうわさされている。Glamour誌のインタビューで彼女との関係を聞かれると、「俳優同士だとお互いのライフスタイルを理解できるため、共演者が交際するのはごく自然なことだと思う」と答えているが、表だって交際は認めていない。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]