ウィル・フェレル& ジョン・C・ライリー、ハロウィーン題材のコメディー映画で共演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕らの共演楽しみだろう? - ジョン・C・ライリー(左)とウィル・フェレル(右) - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 映画『俺たちフィギュアスケーター』などのウィル・フェレルと、『少年は残酷な弓を射る』『マグノリア』などのジョン・C・ライリーが、新作コメディー映画『デビルズ・ナイト(原題) / Devil’s Night』で共演することになったとThe Wrapが伝えた。

ウィル・フェレル主演コメディー『俺たちフィギュアスケーター』写真ギャラリー

 デビルズ・ナイトとは、ハロウィーンの前夜祭のこと。1970年代から1990年代のデトロイトでは、前夜祭が3日間に及び、放火や破壊行為などが行われ問題となった。本作は、少年時代にこのお祭りを通じて友情を育んだ二人が、暴力性を増す一方のデビルズ・ナイトから故郷の町を救うために、15年後に再会し町を守るというストーリー。

 フェレルとライリーは、2008年の映画『俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-』(日本劇場未公開)以来の共演となる。『イエスマン "YES"は人生のパスワード』のコンビ、ジャレッド・ポールアンドリュー・モーゲルが脚本を手掛ける。監督、撮影時期は未定。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]