やなせさん死去に「アンパンマン」アニメスタッフが「愛と勇気を引き継ぎたい」と声明

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
13日に亡くなったやなせたかしさん ご冥福をお祈りいたします - 写真は今年5月撮影のもの

 「アンパンマン」などで知られる漫画家・絵本家のやなせたかし(本名・柳瀬嵩)さんが心不全のため亡くなったことを受け、アニメ「それいけ!アンパンマン」のスタッフ一同から追悼コメントが発表された。

94歳を報告したばかりだった…やなせたかし氏画像ギャラリー

 コメントは15日、やなせさんの死去を受け、都内で行われた会見で発表されたもの。スタッフ一同「突然の訃報に接し今はただ驚いております」といい、「やなせたかし先生がアンパンマンを通じてたくさんの愛と勇気を遺してくださったことに感謝を申し上げるとともに、非力ながらも引き継いでまいりたいと思います」というメッセージが寄せられた。

[PR]

 一方「アンパンマン」の出版元である株式会社フレーベル館専務取締役の鈴木晴夫氏は会見で、「今後のアニメ作品の発表などについても不明です。これから関係者と話し合っていく。未発表作品があるかどうかも現状はわからない」と答えた。

 やなせさんは1919年東京生まれ。1973年に株式会社フレーベル館の月刊絵本「キンダーブック」に「アンパンマン」を初掲載。1988年に「それゆけ!アンパンマン」としてテレビアニメーション化され、人気を博した。享年94歳。本日14時30分に荼毘(だび)に臥された。有限会社やなせスタジオによると、故人の遺志により、葬儀はすでに近親者のみで執り行われており、後日、しのぶ会が予定されているという。(入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]