紅白司会が朝ドラ出演者でなく綾瀬はるか&4年連続で嵐の理由とは?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
総合司会の有働由美子アナウンサーと紅組司会の綾瀬はるか

 18日、第64回NHK紅白歌合戦の紅組司会に大河ドラマ「八重の桜」の綾瀬はるか、白組司会に人気グループ・が決定したと発表されたことを受け、制作統括を務めるNHKの山田良介氏が囲み取材に応じて司会者の人選について説明した。

司会は綾瀬はるか&嵐に決定!会見フォトギャラリー

 綾瀬の起用理由としては、大河ドラマで主演を務めたことで「日本の顔」になったことを挙げた山田氏。さらに同作のロケで地方を回った際「いろんな人に接していただいて、そのフレンドリーな雰囲気や、見ていると、何だか“ほっこり感”もあって、いい司会をしてくれるんじゃないか、皆さんの期待に応えてくれるんじゃないかという期待を持った」と説明した。

[PR]

 近年は堀北真希井上真央松下奈緒など連続テレビ小説のヒロインが司会を務めてきた中で、大河ドラマからの抜てきとなったことについては「どのドラマの主役をやっている人に紅白の主役をという考えは、僕らは持っていない。総合的に選考した中で綾瀬さんにお願いしようということになった」と明かした。

 連続テレビ小説「あまちゃん」出演者からの抜てきを期待する声も多かったのでは? との問いに山田氏は「知人も含めて『あまちゃん』を観ている人が多いのは実感していたし、飲みに行ったりすると『こういう人がNHKの朝ドラを観るのか』という人から『あまちゃん(からの人選)を』という声を聞いたので、世の中の期待が大きいことは知っていた」と回答。

 「歌が取り上げられているドラマでもあり、それを僕らは十分意識しないといけないと思っている。その関係者に集まってもらうためにも、今後われわれも努力が必要だと思っている」と司会への抜てきはなかったものの、紅白内の企画に「あまちゃん」出演者が登場する可能性をにおわせた。

 また、嵐の4年連続となる司会への起用については「フレンドリーでお茶の間に親しんでもらえる方を探して、やはり嵐さんが適任だと思った。何年連続というのは、過去にも黒柳(徹子)さんなど長くお願いした方もいらっしゃるので、嵐の4年が特別とかそういうことはない」と語った。(取材・文:名鹿祥史)

第64回NHK紅白歌合戦は12月31日午後7時15分からNHK総合・ラジオ第1で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]