デヴィッド・ベッカムが自動車事故 長男も同乗

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
前のバンパーが大きく損傷したベッカムの愛車

 デヴィッド・ベッカムがビバリーヒルズにある自宅を出た途端、前方不注意と思われる事故を起こしたと報じられている。

ベッカムらスター選手登場!映画『GOAL!ゴール!』写真ギャラリー

 事故は10月25日(現地時間)の午後2時半近くに起き、デヴィッドの愛車レンジローバーの助手席には14歳の長男ブルックリンが乗っていたとのこと。目撃者によると、デヴィッドは自宅からの私道を出てきたところ、横から来た白の車に突っ込んだらしい。

[PR]

 駆け付けた警察官と話をしたデヴィッドは、前のバンパーが大きく損傷した自分の車を敷地内にバックさせ、事情聴取に応じていたという。警察官は相手の車の女性運転手のほか、目撃者にも話を聞いていたと報じられている。

 デヴィッドとブルックリンはシートベルトをしていたため、ケガはなかったそうだ。二人は2011年にも一緒に事故に遭っている。その時はロサンゼルスで最も交通量が多い高速道路で、複数の車の玉突き衝突事故だったが、この際も二人はケガを負わずに済んでいる。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]