アリッサ・ミラノ、「チャームド~魔女3姉妹」のリメイクは早すぎるとツイート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もう新しいドラマのアイデアがない!? - 2006年まで放送されていた「チャームド~魔女3姉妹」 - Getty Images

 テレビドラマ「チャームド~魔女3姉妹」のリメイクが企画されていることが発表されたあと、オリジナル版に出演していたアリッサ・ミラノが賛成できないとのツイートをした。

 アリッサは同ドラマで魔女姉妹の一人フィービーを演じていた。「『チャームド』のリメイク……まだ昨日のことのようで早すぎると思う」とつぶやいている。

 第4シーズンから異父姉妹ペイジとして参加したローズ・マッゴーワンも反対のようで、「ハリウッドは本当にアイデアが枯渇しているみたいね」とツイートし、「まずい、まずい、まずい」アイデアだともつぶやいた。

[PR]

 ローズの言っているとおり、ハリウッドはアイデアに行き詰まっているのか、ここのところリメイク作品が目白押しだ。最近発表されたものには、「ジェシカおばさんの事件簿」「探偵レミントン・スティール」などがある。

 このほかにも映画からテレビシリーズ化されるものもあるが、映画のヒットがテレビでの成功につながるわけではない。例えば、映画『ビバリーヒルズ・コップ』のテレビ版はパイロット版が放送されずにキャンセルされている。

 映画からテレビシリーズ化が発表されているものには、『ファーゴ』『アメリカン・サイコ』の続編、『ウエストワールド』などがある。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]