神田うの、樫木裕実の印税について訂正・謝罪 「もらっていない」は誤り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
樫木裕実の印税について、自身の発言を訂正した神田うの

 タレントの神田うのが、「カーヴィーダンス」で知られるトレーナー・樫木裕実の印税についての発言を1日付のオフィシャルブログで訂正・謝罪した。31日に放送されたテレビ番組での神田の発言によると、樫木は当時在籍していたスタジオとの契約により、自身のダンス関連書籍の印税を一切受け取っていないとのことだったが、それは誤りだったという。

神田うの、樫木先生は逃げたりしない…フォトギャラリー

 樫木は自身がプロデュースするスタジオ「カーヴィーグランド」が12月9日をもって閉鎖することを発表しており、そのことをめぐってはさまざまなトラブルが報道されている。親交のある神田などは樫木を擁護する立場に回っており、神田は31日にはフジテレビ系情報番組「ノンストップ!」に出演すると、樫木をかばう言説を展開した。

[PR]

 だが、その神田は同日深夜に「間違い発言ごめんなさい。」と題したブログ記事を更新。その中で番組中の発言に触れると「ただUNOが色々お話した中で間違っている発言もしてしまいました それは前のスタジオ(事務所)にいた時に出版した『カーヴィーダンス』の印税を一切貰っていないと言う件です」と自身の発言を一部訂正した。

 「UNOは先生がカーヴィーダンスの印税は一切先生の手には入っていないと そのように認識していた為 放送で『先生は累計460万部売れた印税は一切貰っていません』と言いましたが それは間違った発言でした」と自身の誤解が招いたミスであることを認めた神田。「それに気付いたのは生放送後に樫木先生とお電話で話した時でした。『うのちゃん、あの部分については違ってたよ』とのことでした」と釈明すると、書籍出版時に樫木が在籍していたスタジオのオーナーであるタレントのヒロミにも謝罪したことを明かした。

 「この度はコメンテーターの立場として間違えた発言をしてしまい 皆様、申し訳ございませんでした」と神田は改めて謝罪し、同記事を締めくくっている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]