峯岸みなみがキャプテンを務める新生AKB48チーム4デビュー公演!! SKEのセットリストで熱いパフォーマンス!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャプテンを務める峯岸みなみ

 峯岸みなみがキャプテンを務めるAKB48チーム4デビュー公演「手をつなぎながら」公開ゲネプロが3日、秋葉原のAKB48劇場で行われ、熱いパフォーマンスを披露した。この日は、峯岸のほかに、相笠萌岩立沙穂内山奈月梅田綾乃岡田彩花岡田奈々北澤早紀小嶋真子篠崎彩奈高島祐利奈西野未姫橋本耀前田美月村山彩希茂木忍という16名が参加した。

峯岸みなみがキャプテンを務める新生AKB48チーム4デビュー公演!! 画像ギャラリー

 今年8月24日に行われた「AKB48 真夏のドームツアー」東京ドーム3日目に、AKB48「峯岸チーム4」の結成が発表。峯岸をキャプテンに、AKB48研究生から昇格した13期生、14期生を中心に誕生したチーム4のデビュー公演の日がいよいよやってきた。

[PR]

 オープニングの4曲を歌いきったキャプテンの峯岸は、後輩たちに囲まれた自身の立場を自虐的に「可愛い曲ばかりで、いろいろなものと戦いながら、恐怖にみまわれています」と切り出したが、続けて「チーム4の元気とか、いろいろなものが伝わればいいなと思っています」と意気込みを語った。一方、岡田からは、「昨日、初日の前日に峯岸キャプテンからひとりひとりにメッセージをメールで送ってくれて。峯岸さんのことだから、全員に送ってるなと思って。メンバー思いだな」とキャプテンをほめたたえる声が湧き上がると、峯岸は照れくさそうに「キャプテンらしいことってどういう感じかなと思って」とその真意を解説。メンバーたちから「いい感じでしたよ」と呼びかけられ、峯岸も笑顔となっていた。

 この日のセットリストは、SKE48チームSの2nd公演であり、SKE48として初めてのオリジナル公演となる「手をつなぎながら」公演の曲目を使用。オリジナル公演にあった16曲に加え、AKB48最新シングルの「ハート・エレキ」、そしてチーム4初のオリジナル曲となる「清純フィロソフィー」を加えた計18曲を一気に歌いきった。

 そして最後の曲を終えた峯岸は「夏にチーム4結成の発表があって、レッスンをして、このステージに立つまでに本当にたくさんのメンバーの涙を観てきました。すごくみんなが真剣に悩み、考え、公演に取り組んでいることがすごく分かったし、自分もそうじゃなきゃいけないなと改めて思わされました。劇場公演に対する真剣な気持ちはAKBグループで一番だと思っていますし、それだけでなくパフォーマンスも表現も結果がともなっていけるように頑張っていきますので、期待して、応援してください」とあいさつ。続けて「よろしくお願いします!」と声をそろえてお辞儀をするチーム4の面々に、大きな拍手が送られた。(取材・文:壬生智裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]