ロンブー亮、淳の結婚式は呼ばれなくても行く

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「淳の結婚式は呼ばれなくても行く」ロンブー亮

 4日、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、自身が座長を務める劇団・田村亮一座 本公演「シンドロームで逢いましょう」の稽古後に、スペシャルゲストの一色紗英と共に報道陣の囲み取材に応じた。以前の結婚会見で、相方である田村淳が結婚式を11月に行うかもしれないと語ったことについて「まだどうなるか、わからないって言っていました。でも式があれば呼ばれなくても行きますけどね」と語った。

 田村亮一座を結成して5年。「(放送作家の)鈴木おさむさんと始めたのですが、今はゲストとかも自分で決めさせてもらっています。今までは笑いが中心の舞台でしたが、今回は芝居が多めで、シリアスな部分もあります」と見どころを語った亮。

 その理由を「(この舞台の演技をきっかけに)僕をドラマで使ってもらえないかなと思って」と明かすと「本気なんですよ。そういうことができるのも大切ですよね」とニヤリ。そんな亮に、現在、ロサンゼルス在住、3児の母である一色は「わたしが言えたことではありませんが、カミカミです」と亮の演技力を暴露され、タジタジになっていた。

[PR]

 本舞台には、ダウンタウン浜田雅功の妻である小川菜摘もゲストとして出演しているが「この劇団も5年たって、若手がだれてしまっているので、僕より上の人が入ることによって引き締まるのかなと思って……。想像以上の効果でした」と起用の理由を明かしたが「でも菜摘さんの舞台は、いつも浜田さんが見に来るという噂を聞いたので、ドキドキしています」と困り顔。

 「舞台は8~9年ぶり」という一色は、女優・五色紗英役での参戦。「以前から亮さんの人柄も知っていましたし『一緒にやりたい』って言っていただいだので、軽いノリで引き受けました」と語っていたが「本番まで4日しかないので、ちょっとあせっています」と苦笑いし、周囲を笑わせていた。

 本作は、メスを持てなくなった天才外科医と、奇妙な患者たちが折りなす医療サスペンス。ギンナナ金成マンボウやしろカラテカ入江ザ・パンチパンチ浜崎、小川菜摘、陣内智則、一色紗英が出演する。(磯部正和)

田村亮一座 本公演「シンドロームで逢いましょう」は11月8日から11月10日まで東京・恵比寿・エコー劇場で上映

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]