ジェイソン・ベイトマン、監督作でニコール・キッドマンと共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイソン・ベイトマンとニコール・キッドマン - (左)Michael Tran / FilmMagic / Getty Images(右)Jason Merritt / Getty Images

 映画『マイレージ、マイライフ』や『モンスター上司』などに出演しているジェイソン・ベイトマンが、ケビン・ウィルソン著の同名小説の映画化『ザ・ファミリー・ファン(原題) / The Family Fang』で監督を務め、出演もこなし、ニコール・キッドマンと共演することになったとDeadline.comが伝えた。

ジェイソン出演!映画『マイレージ、マイライフ』写真ギャラリー

 本作は、有名なパフォーマンスアーティストである両親と長年疎遠だった姉弟が、金銭的困難に直面し両親の支援に頼るために家に戻るが、その代わりに両親の最後のパフォーマンスに出演することになるというストーリー。

 ベイトマンは、初監督作品『バッド・ワーズ(原題) / Bad Words』が、9月に行われたトロント国際映画祭で初上映されたばかり。本作の脚本は、ニコール主演の映画『ラビット・ホール』のオリジナル戯曲と脚色を手掛けたデヴィッド・リンゼイ=アベアーが担当する。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]