松田龍平出演『ザ・レイド』続編、衝撃アクション映像公開!タイトルは『GOKUDO』!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ついに映像解禁! 『ザ・レイド』続編はGOKUDO! - (C)2013 PT Merantau Films

 世界中の映画ファンから注目されたインドネシア発のアクション映画『ザ・レイド』の続編『ザ・レイド2:ベランダル(原題)/ The Raid 2: Berandal』の邦題が『ザ・レイド GOKUDO』に決定し、前作を上回る衝撃的なアクションシーン満載の本編映像が公開された。

映画『ザ・レイド GOKUDO』特報動画

 本作は、麻薬王が支配する高層ビルに突入した主人公ラマと仲間のSWATチームが、ギャングを皆殺しにしていくさまを描いたアクション映画。続編では、ラマが腐敗した警察組織にインドネシアのマフィア、そしてヤクザによる三つどもえの抗争に巻き込まれていくことになり、日本のヤクザとして松田龍平遠藤憲一北村一輝が出演している話題作でもある。前作に引き続きギャレス・エヴァンス監督がメガホンを取る。

[PR]

 公開された特別映像は、インドネシアの伝統武術シラットの達人であるイコ・ウワイス演じるラマが、刑務所の壁を静かに殴りだすシーンからスタート。息をのむ速さで繰り出されるイコのパンチは、CGを一切使用していないというのだから驚きだ。

 さらに不敵な笑みを浮かべる松田、冷徹な表情で銃を撃ち放つ北村、すごみのある眼力でにらみを利かす遠藤ら日本人キャストの姿も確認できる。たった数分の映像の中に迫力のアクションとスタイリッシュなカットが詰め込まれており、公開への期待は高まるばかりだ。

 本作は、エヴァンス監督がプロデュースを務め、北村が主演した映画『KILLERS/キラーズ』と共に、来年のサンダンス映画祭で上映される予定。また北米の配給を、1作目も配給したソニー・ピクチャーズ・クラシックとステージ6・フィルムズが担当し、アメリカでも本格的に宣伝していくことも決定しており、2014年はエヴァンス監督にとって大きな飛躍の年となりそうだ。(シネマトゥデイ編集部・森田真帆 / 細木信宏 / Nobuhiro Hosoki)

映画『ザ・レイド GOKUDO』は2014年全国公開予定

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]