「30 ROCK」のジョナサン役俳優、ゲイをカミングアウト!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲイであることをカミングアウトしたモーリク・パンチョリー - Rob Kim / Getty Images

 テレビドラマ「30 ROCK/サーティー・ロック」でアレック・ボールドウィンのアシスタント、ジョナサンを演じていたモーリク・パンチョリーが、ゲイであることをカミングアウトした。

 「パートナーと一緒になって9年目の記念日を祝ったんだ。結婚防衛法やカリフォルニア州憲法改正案(提案8号)に対する判断も出たし、祝うべき時だと思った」とモーリクはOUT誌に語っている。

 カミングアウトはしていなかったものの、「30 ROCK/サーティー・ロック」ではアレック演じるジャックにちょっと思いを寄せているキャラクターを演じたり、「Weeds ~ママの秘密」では第3シーズンにゲイであることを告白したサンジェイを演じていた。また、キャンセルされてしまったドラマ「ホイットニー(原題) / Whitney」でも同性愛者の役にキャスティングされていたため、視聴者にとってはあまりかけ離れたイメージではないようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]