能年玲奈「アクションやりたい」 ブログで希望

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アクション作品への出演を希望した能年玲奈 - 写真は6月撮影のもの

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でアイドルを目指すヒロインを演じて大ブレイクした女優の能年玲奈が18日、「アクションやりたいなあ」とアクション作品への出演をオフィシャルブログで希望した。

能年玲奈フォトギャラリー

 18日付の「うずうず」と題したブログ記事で、樋口真嗣監督の映画『ローレライ』(2005)で役所広司が演じた役柄に憧れていると切り出した能年。『ローレライ』は第二次世界大戦末期の日本を舞台に、第三の原爆投下を阻止すべく奮闘する潜水艦の乗組員たちの姿を迫力のアクションと共に描いた作品で、役所が演じたのは潜水艦の艦長・絹見真一だ。

[PR]

 「あんな役が、女の子にもあったらいいのに」と絹見のような役柄を演じたい気持ちがあることを明かした能年は、「アクションやりたいなあ。やれないかな。かっけー女の子、私にやらせてくださーい!って叫んでみるか。へへ」とアクション作品への出演を希望している。

 「あまちゃん」後の能年の主演作としては、伝説的少女コミックの映画化作品『ホットロード』の2014年夏公開が決まっている。能年は同作で、暴走族(三代目J Soul Brothersのボーカル登坂広臣)と付き合い、不良の道を歩む少女を演じる。(朝倉健人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]