大野智「鍵のかかった部屋SP」は2014年1月3日放送!松井珠理奈の出演も決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
21歳の秘書役に挑んだ16歳の松井珠理奈

 大野智主演の月9ドラマのスペシャル版「鍵のかかった部屋SP」が、2014年1月3日午後9時からフジテレビ系で放送されることが決まった。セキュリティーを知り尽くした奇才の防犯オタク・榎本役の大野、真面目すぎる弁護士・青砥役の戸田恵梨香、その上司で事件には全く興味のないエリート弁護士・芹沢役の佐藤浩市というおなじみのメンバーに加えて、AKB48SKE48を兼任する松井珠理奈が芹沢の秘書役で出演することも明らかになった。

いつもの松井珠理奈フォトギャラリー

 松井は現在16歳ながら、弁護士事務所の21歳の秘書役ということでOL風の大人っぽい衣装で現場に登場。AKB48の「第4回じゃんけん大会」で優勝したことで知られる松井だけに、共演者やスタッフがじゃんけん勝負を挑むなど、撮影現場は終始和やかなムードだったという。撮影は3時間半にわたって行われ、大野、戸田、佐藤との共演シーンが完成した。

[PR]

 松井は「今回は秘書役で、16歳のわたしにとっては、普段、使い慣れない言葉があったりしたので少し難しくて、実は緊張していました」と打ち明けたが、「でも、現場の雰囲気がとても温かく、また、じゃんけん大会の後だったということもあり、撮影の合間に、出演者の皆さんやスタッフさんとじゃんけんをしたりしたおかげで、リラックスして撮影することができました」と憧れのドラマへの出演を振り返った。

 「鍵のかかった部屋SP」のストーリーは、芹沢が顧問を務める証券会社会長が自宅で何者かに殺害されるという密室事件と、その会長が持つ絵画コレクションの寄贈先の美術館で起こる密室殺人事件という二つの事件の真相を榎本が解き明かすというもの。スペシャル版にふさわしく、松井以外にも、現代アート界の売れっ子アーティスト役に藤木直人、証券会社会長のめい役に黒木瞳、美術館館長役に佐野史郎、マンション管理人役に岡田義徳と豪華キャストが脇を固めている。(編集部・市川遥)

「鍵のかかった部屋SP」は2014年1月3日午後9時からフジテレビ系で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]