キューブリックの名作『シャイニング』を徹底検証!ドキュメンタリー『ROOM237』日本公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ROOM237』日本公開決定

 巨匠スタンリー・キューブリック監督の名作『シャイニング』を徹底検証するドキュメンタリー映画『ROOM237』が、来年1月25日より全国順次公開されることが明らかになった。

キューブリックの長編デビュー作『恐怖と欲望』場面写真

 映画『シャイニング』は、『2001年宇宙の旅』『時計じかけのオレンジ』などで知られるキューブリックが1980年にスティーヴン・キングの同名小説を独自の解釈で映画化したホラー作品。名優ジャック・ニコルソンが主演を務め、冬の間だけ閉鎖されたリゾートホテルに管理人として滞在することになった家族に襲い掛かる恐怖を描いた。

[PR]

 本作は、いまだ答えがはっきりしない謎、一般的に認知すらされていない謎が多く残されている『シャイニング』を、筋金入りのキューブリック研究家たちのコメンタリーと共に解明していくドキュメンタリー。キューブリックの長編デビュー作『恐怖と欲望』から遺作『アイズ ワイド シャット』まで全作品の場面映像を引用し、天才監督の脳内を分析していく。

 タイトルの“237号室”とは、『シャイニング』の主人公ジャックが腐敗した老婆の幽霊と出くわす客室のこと。目からうろこの真実から、マニアもあぜんの珍説までぎっしりと詰まった本作は、あらゆる映画ファンの好奇心を刺激してやまないだろう。(編集部・中山雄一朗)

映画『ROOM237』は2014年1月25日より渋谷・シネクイントほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]