ヒュー・ジャックマン、皮膚がん治療はすでに終了 公表後初のインタビューで明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
治療がすでに終わっていることを明かしたヒュー・ジャックマン

 皮膚がんの治療を受けたことを明かした俳優のヒュー・ジャックマンが現地時間22日、公表後初めてインタビューに応じ、すでに治療は終わっているとコメントした。皮膚がんが発覚したのは主演映画『プリズナーズ(原題) / Prisoners』が公開される今年9月以前のことだったといい、治療のため同作のプロモーションイベントへの出席を取りやめたこともあったという。

ヒュー・ジャックマンが日本で大暴れ!フォトギャラリー

 ヒューはVarietyとの電話インタビューに応じると、「治療が全て終わって、とてもうれしいよ」とすでに治療が終わっていることを明言。鼻の発疹を医師に診てもらうように、妻のデボラ=リー・ファーネスに勧められたことが早期発見につながったことから、「怪しいと思ったらすぐに診察を受けること、そして奥さんの意見に耳を傾けるべきだといういい例になったね」とコメントした。

[PR]

 治療はやや痛みを伴うものだったものの、医師のおかげでとても安心していたというヒュー。その一方で、ヒューは治療のため、主演映画『プリズナーズ(原題)』のプロモーションイベントへの出席を取りやめざるを得ず、そのことはとても残念だったと漏らしている。

 ヒューは現地時間21日、鼻にばんそうこうを貼った写真をインターネットに投稿。鼻に基底細胞がん(主に皮膚の表皮にできる悪性腫瘍)が見つかったこと、そしてその治療を受けたことを明かし、「みんなも日焼け止めを忘れないようにね!」と呼び掛けていた。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]