シャイア・ラブーフと共演を希望したブラッド・ピット そりが合わずイライラ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ふざけ合うのが好きなブラッド・ピット、まじめなシャイア・ラブーフ - (左)Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images(右)George Pimentel / WireImage / Getty Images

 イギリスでシャイア・ラブーフと一緒に映画『フューリー(原題) / Fury』を撮影中のブラッド・ピットが、カメラが回っていない時のシャイアとそりが合わないらしい。

ブラピ×リドリー・スコット!映画『悪の法則』フォトギャラリー

 「ブラッドは撮影現場で楽しく過ごすタイプですが、シャイアはものすごくまじめなんです。仕事の仕方が全く違うので、あまりうまくいっていません。二人は何年も前から、ぜひ一緒に仕事がしたいと思い、いいプロジェクトを探していただけに残念です。二人ともこの作品に乗り気だったんですけど」と情報筋はRadarOnline.comにコメントしている。

[PR]

 「ブラッドはシャイアの演技にはとても感心しています。でも、シャイアが自分を痛め続けてこその結果だと知っているので、二人の友情にはプラスになっていません。ブラッドはゆったりと構えるタイプなので、正反対なんですよ」と付け加えた。

 ブラッドは映画『マネーボール』でジョナ・ヒルと築いたような友情をシャイアとも築けると思って撮影に臨んだようだが、期待外れだったとのこと。

 「ブラッドは若い共演者とふざけ合うのが好きなんです。特にまじめな内容の戦争映画の場合、撮影の合間には笑ったりして一息つきたいのでしょう。でも、シャイアはずっと役に入り込んだままでいたいんです」と情報筋は語っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]