布袋寅泰、「仁義なき戦い」作曲家を追悼…自身は『新・仁義なき』主演&音楽監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
津島利章さんを追悼した布袋寅泰 - Jun Sato / WireImage / GettyImages

 映画『仁義なき戦い』シリーズの作曲家として知られる津島利章さんが25日に誤嚥(ごえん)性肺炎で死去したことを受け、ミュージシャンの布袋寅泰が追悼の言葉をツイッターで寄せている。布袋は、シリーズ第1作をリメイクした2000年の『新・仁義なき戦い。』で主演・音楽監督を務めていた。

布袋寅泰の曲がテーマに!映画『キル・ビル』フォトギャラリー

 布袋は28日未明に「『仁義なき戦い』テーマ曲…作曲家の津島利章さんの御冥福をお祈り申し上げます」とツイッターにつづると、「阪本順治監督の『新・仁義なき戦い』でリメイクをさせていただいた時、改めてこの曲の素晴らしさに感動しました。偉大なる作曲家に深い敬意を込めて。合掌」(原文ママ)と追悼した。

 布袋は映画『新・仁義なき戦い。』の製作にあたっては、新しいテーマ曲として「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」を提供。同曲は『仁義なき戦い』の大ファンとして知られるクエンティン・タランティーノの映画『キル・ビル』のテーマ曲として流用されている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]