キマグレン・ISEKI、KUREIのボクサーデビューを労う

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
プロボクサーデビューを飾ったKUREI(左)をねぎらったISEKI(右)

 男性デュオ・キマグレンのISEKIが、相方・KUREIのプロボクサーデビューをねぎらった。KUREIは29日、東京・後楽園ホールで、本名の「榑井勇輝」名義でプロボクサーデビュー。1回1分17秒でKO負けとなった。

 会場で観戦していたISEKIは試合終了後にツイッターを更新すると「クレイのボクサーとしてのデビュー戦が終わりました。負けてしまったけれど、人がガムシャラになる姿はいつ見ても素敵です」と感想をつづり、KUREIには「お疲れ様!!! 明日はLIVEだ!笑 頑張ろう!」とメッセージを送った。

 また、KUREI本人も試合終了後にツイッターを更新。「もうちょっとリングを踏みしめたかった。正直めちゃくちゃ悔しい。 まだまだ頑張りが足りない、俺に俺から右ストレートだわ」と吐露するとともに、「落ち着いても、さっきまで後楽園にいたのが、夢みたい…。でも目の痛みが、 夢じゃなかった証拠かな。 応援してくれた皆様、ありがとうございました!」と夢心地でいることを明かした。

 KUREIはキマグレンとしてデビュー後にボクシングをスタート。今年5月にプロテストを受験していた。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]