ポール・ウォーカーさんに敬意…『ワイルド・スピード』DVD売り上げを寄付へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
交通事故のため死去したポール・ウォーカーさん

 現地時間11月30日に自動車事故のため死去した俳優のポール・ウォーカーさんが主演した映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』のDVDなどの売り上げの一部が、ポールさんの設立したNPO団体に寄付されることが明らかになった。米ユニバーサル・ピクチャーズが発表した。

売り上げは寄付へ…映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』場面写真

 The Hollywood Reporterなどによると、今年5月に全米公開された『ワイルド・スピード EURO MISSION』は今月10日に、DVD&ブルーレイの発売ならびにオンデマンド配信が北米でスタート。米ユニバーサル・ピクチャーズのチェアマンを務めるドナ・ラングレーはその売り上げの一部をNPO団体「リーチ・アウト・ワールドワイド」に寄付することを発表した。

[PR]

 「ポールが死去したことで、人生を他人のためにささげることのできる人が世界から一人失われてしまいました」とドナはコメントを寄せると、その中で「いつまでもポールの記憶が生きるように、そして『リーチ・アウト・ワールドワイド』を通じて彼が行った継続的な努力に敬意を払うためにも、われわれはこの決断を下しました」と経緯を説明している。

 「リーチ・アウト・ワールドワイド」は2010年1月のハイチ地震をきっかけに、被災者への支援を目的にポールさんが設立したNPO団体。交通事故で死去したとき、ポールさんは同団体が主催するチャリティーイベントに向かう途中だった。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]