ラース・フォン・トリアー監督の新作『ニンフォマニアック』2部作の全米公開日程が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラース・フォン・トリアー監督 - Vittorio Zunino Celotto / Getty Images

 映画『奇跡の海』、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』などで注目され、その後『アンチクライスト』、『メランコリア』など数々の衝撃作を手掛けてきたデンマークの鬼才、ラース・フォン・トリアー監督の新作『ニンフォマニアック(原題) / Nymphomaniac』の2部作の全米公開が正式に決まったことが配給会社マグノリア・ピクチャーズによって明らかになった。

ゲンズブール主演&トリアー監督 映画『アンチクライスト』写真ギャラリー

 『ニンフォマニアック(原題)』パート1は、3月21日に公開し、オンデマンドでは3月6日から鑑賞できるようだ。『ニンフォマニアック(原題)』パート2は、4月18日に公開し、オンデマンドでは4月3日から利用できることになった。

[PR]

 本作は、一人の女性、ジョーの幼少時代から50歳に至るまでの性の歴史を描いた作品で、その主演にシャルロット・ゲンズブールが挑戦し、さらにウィレム・デフォーシャイア・ラブーフクリスチャン・スレイターユマ・サーマンなども出演している話題作。

 パート1では、色情狂の女性ジョー(シャルロット・ゲンズブール)が、ある日裏道でひどい暴行を受けた状態で独身男性セリグマンに発見される。そして、セリグマンの家にジョーは連れていかれ傷を癒やされている間に、青春時代のエロチックな体験を振りかっていくというもの。

 パート2では、ジョーが大人になった設定からストーリーが展開していく。

 世界中で注目されている監督だけに、どのような作品に仕上がっているのか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]