デヴィッド・ドゥカヴニー主演の「カリフォルニケーション」が第7シーズンで終了

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最高のエンディングになるよ - 主演のデヴィッド・ドゥカヴニー - Larry Busacca / Getty Images

 デヴィッド・トゥカヴニー主演のテレビドラマ「カリフォルニケーション」が第7シーズンを最後に終了するとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

デヴィッド主演!映画『X‐ファイル:真実を求めて』フォトギャラリー

 第7シーズンは2014年4月から12エピソードで放送される予定で、それぞれのキャラクターのストーリーをきちんと語り終えて幕を下ろすことになるという。

[PR]

 同ドラマを製作、放送しているShowtimeは、記憶に残る創造的なコメディーを生み出したクリエイターのトム・カピノスと、だらしない快楽主義者ハンクを心から応援したくなるようなキャラクターとして演じてくれたデヴィッドに感謝の言葉を述べている。

 「トムはハンクの歩んでいく道の最終章を丁寧に書きあげました。新しいファンも、長年のファンも満足するような最高のエンディングになります」とShowtimeのエンターテインメント部門のトップ、デヴィッド・ネヴィンズはコメントしている。

 「カリフォルニケーション」はゴールデン・グローブ賞、エミー賞などに何度もノミネートされており、エミー賞も2度受賞しているほか、デヴィッドがゴールデン・グローブ賞テレビコメディー部門の主演男優賞を受賞している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]