篠田麻里子、急性胃腸炎でダウン 「PON!」生放送欠席を謝罪

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
急性胃腸炎でダウンしていたことを明かした篠田麻里子

 元AKB48の篠田麻里子が急性胃腸炎でダウンしていたことが明らかになった。9日夜から腹痛に苦しんでいたという篠田は11日、水曜レギュラーを務める「PON!」(日本テレビ)の生放送を欠席しており、AKB48の市川美織が代わりに出演していた。

 篠田は11日夜、2日ぶりにツイッターを更新。「おととい夜から激しい腹痛で病院行ったら急性胃腸炎でした」と明かすと、「今日は動けずに生放送お休みしてしまい皆さんに大変ご迷惑おかけしてしまいました! 今はほぼ丸二日寝込んでたのでだいぶ良くなりました」と経過を報告。続けて、「心配おかけしてすいませんでした」と謝罪した。

 急性胃腸炎は流行の兆しを見せており、芸能界ではタレントのスギちゃんサンドウィッチマン伊達みきおが感染したことを明かしていた。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]