矢沢心、“せきで骨折”を語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
せきで骨折”を語った矢沢心 - 写真は2012年2月撮影

 女優・タレントの矢沢心が17日にブログを更新し、せきで肋骨(ろっこつ)を折るということについて語った。矢沢は14日付のブログ記事で、長く続いたせきによって肋骨を2本疲労骨折したと明かしていた。

夫・魔裟斗フォトギャラリー

 「ご心配おかけしました あたたかい言葉に感謝でした」と切り出した矢沢は、ファンから寄せられた質問に答えるように「咳で肋骨を折るなんて骨が細いってこと? 産後で栄養摂られてカルシウムが足りないってこと? ではないようで。す。ただ 疲労骨折らしいです」とせきでの骨折は誰にでも起こり得ることだと説明。疲労骨折は、小さな力が同じ部位に繰り返し加わることで発生する骨折のことだ。

 矢沢は「咳で肋骨折れるんですよ。。咳にも気をつけましょう」とせきを甘く見ないようにと注意喚起し、「よく寝ましょう。。疲れたら少し休みましょう」とファンに呼び掛けている。(引用部分原文ママ)(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]