リブート版『裸の銃(ガン)を持つ男』主演は『ハングオーバー!』のエド・ヘルムズ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演に決定! - エド・ヘルムズ - Allen Berezovsky / WireImage / Getty Images

 映画『ハングオーバー!』シリーズでおなじみの俳優エド・ヘルムズが、映画『裸の銃(ガン)を持つ男』のリブート作品で主演することになった。Varietyほか複数メディアが報じている。

シリーズラスト!映画『ハングオーバー!!! 最後の反省会』フォト

 本作は、オリジナルシリーズを手掛けたパラマウント・ピクチャーズが企画している作品で、脚本は映画『ナイト ミュージアム』のトーマス・レノンロバート・ベン・ガラントが共同執筆。レスリー・ニールセンが演じた主役フランク・ドレビンを新たな解釈で描いていくようだ。

[PR]

 これまで、『裸の銃(ガン)を持つ男』『裸の銃(ガン)を持つ男2 1/2』『裸の銃(ガン)を持つ男PART33 1/3/最後の侮辱』が手掛けられた同シリーズは、1982年から1984年まで放送されていたチャンネルABCのテレビシリーズ「フライング・コップ」を基に、ジム・エイブラハムズデヴィッド・ザッカージェリー・ザッカーが映画化したもので、全世界で2億7,500万ドル(約275億円)を稼ぎ出している。ジョージ・ケネディプリシラ・プレスリーO・J・シンプソンらが共演して話題にもなった。(1ドル100円計算)

 はたしてリブートでは、どのような作品になっていくのだろうか? (取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]