トム・クルーズ主演×桜坂洋原作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』日本版特報が解禁!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』日本版特報が解禁 - (C) 2013 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

 2004年に発行された桜坂洋原作のライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化したアクション超大作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の日本版特報が公開された。

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』特報

 本作の舞台は、侵略者からし烈な襲撃を受ける近未来の地球。対侵略者の任務に就くことになったウィリアム・ケイジ少佐(トム)は、戦闘の最中に命を落としてしまうも、次の瞬間、自分が不可思議なタイムループにとらわれていることに気付く。

[PR]

 今回解禁になった特報では、無限に戦闘と死が繰り返される閉ざされた世界の中で、ケイジが特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と共に終わりのない戦いを続けながらも、次第に敵を倒す糸口を見いだしていく姿が映し出されている。現在51歳のトムが体を張って挑む迫力のバトルシーンにも注目だ。

 メガホンを取るのは、『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs. スミス』のダグ・リーマン監督。メイドインジャパンのSF小説がハリウッドの手でどのように生まれ変わるのか期待したい。(編集部・中山雄一朗)

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は2014年7月、2D / 3D公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]