ヘレナ・ボナム=カーター、フェミニズム運動の黎明期を描いた映画で、キャリー・マリガンと共演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヘレナ・ボナム=カーター(右)とキャリー・マリガンが共演へ - (左)Jason Merritt / Getty Images(右)Andreas Rentz / Getty Images

 ヘレナ・ボナム=カーターが、新作映画『サフラジェット(原題) / Suffragette』で、キャリー・マリガンと共演することになったとVarietyが報じた。

ヘレナ・ボナム=カーター出演映画『ビッグ・フィッシュ』写真ギャラリー

 タイトルが、「婦人参政権運動家」という意味の本作では、事実に基づき、フェミニスト運動の黎明期に活動した女性たちについて描かれるとのこと。監督は、イギリス人の新星女性監督サラ・ギャヴロン、パテ・フィルムズとフィルム4が製作を手掛ける。

 ボナム=カーターは、本年度のゴールデン・グローブ賞のミニシリーズ/テレビムービー部門の女優賞に、「バートン・アンド・テイラー(原題) / Burton and Taylor」でノミネートされている。また、2015年3月13日に公開予定の、ケネス・ブラナー監督の実写版『シンデレラ(原題) / Cinderella』で、魔法使いの妖精フェアリー・ゴッドマザーを演じることになっている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]