『風と共に去りぬ』アリシア・レットさんが死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - アリシア・レットさん

 1939年の超大作映画『風と共に去りぬ』でアシュレイ・ウィルクスの姉妹インディア・ウィルクスを演じていたアリシア・レットさんが老衰で亡くなった。98歳だった。

 アリシアさんは2002年からサウスカロライナ州チャールストンの老人ホームに住んでいたとのこと。施設のCEOビル・トラウィク氏は「アリシアさんはとても美しい人で、芸術とチャールストンを愛する心は誰にも負けませんでした。心優しく、穏やかな女性でした」とコメントしている。

 アリシアさんは地元の劇団で舞台女優をしていた時に『風と共に去りぬ』にキャスティングされ、ヴィヴィアン・リー演じるスカーレット・オハラに恋人チャールズ・ハミルトンを取られるインディアを演じた。

[PR]

 映画の撮影終了後、アリシアさんはハリウッドでの活動を望まず、地元チャールストンに帰り、絵を描くことにほとんどの時間を費やしていたという。

 『風と共に去りぬ』の出演者では、97歳のオリヴィア・デ・ハヴィランド、93歳のメアリー・アンダーソン、81歳のミッキー・クーンなどが現在も生存している。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]