シャイア・ラブーフ、ラース・フォン・トリアー監督の『ニンフォマニアック』出演にあたり、性器の写真を提出!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
役者って大変ですね - シャイア・ラブーフ - George Pimentel / WireImage / Getty Images

 ラース・フォン・トリアー監督の新作『ニンフォマニアック(原題) / Nymphomaniac』に出演しているシャイア・ラブーフが、事前に自分の性器の写真を提出するようリクエストされたことを、トリアー監督の製作会社ゼントロッパ・プロダクションズのインタビュー映像で明かしている。

ラース・フォン・トリアー監督作品『メランコリア』写真ギャラリー

 シャルロット・ゲンズブールウィレム・デフォーユマ・サーマンクリスチャン・スレイターらが出演する本作では、一人の女性ジョーの性の歴史が描かれる。ラブーフは、ステイシー・マーティンが演じる若い頃のジョーと関係を持つ男性の一人で、会社員のジェローム役を演じている。ラブーフは、「プロダクションサイドの最初のリクエストに、僕のスタッフ全員が仰天していたのを今でも覚えているよ。なにしろ、性器の写真を送るよう言われたんだからね!」と告白。写真のリクエストは、トリアー監督本人からではなかったそうだ。

[PR]

 またラブーフは、「これまでは、危機に直面する普通の男性の役を演じてきたが、邪悪で冒とく的で、破壊的なキャラクターを演じられると思ったんだ」とジェローム役を演じたかった気持ちを明かしている。

 2部構成の本作は、12月よりデンマークにて公開、アメリカではパート1が3月に、パート2が4月に公開予定。日本での公開は未定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]