シネマトゥデイ

元・光GENJIの大沢樹生と諸星和己が映画で共演!正反対の道を歩む親友役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
元・光GENJIの大沢樹生と諸星和己が共演

 元・光GENJI大沢樹生諸星和己が、大沢の初監督作『鷲と鷹』(2014年初夏公開)で共演することが明らかになった。一時は不仲説がささやかれたこともあった二人だが、本作では極道と警察官という正反対の道を歩む親友同士を演じる。監督・主演を務めた大沢は「男の友情をメインに、アクション、そして社会風刺を取り入れながら、エンターテインメント作品として取り組みました。ぜひ皆さんに楽しんでいただきたい」とコメントを寄せている。

大沢樹生と諸星和己が共演!映画『鷲と鷹』フォトギャラリー

 本作は、幼い頃から親友同士だった鷲尾誠司(大沢)と鷹村和也(諸星)、二人の男の意地と誇りの激突を描いた作品。ローラースケートの腕を競い合ったときから20年が過ぎ、鷲尾はヤクザ、鷹村は刑事に。まったく違う人生を歩んでいた二人だが、鷲尾が属する組織と敵対組織の間で麻薬絡みの抗争が勃発。捜査のため鷲尾に接触した鷹村も抗争の渦に巻き込まれていく……。

[PR]

 大沢は、映画『怪談・牡丹燈籠 もっともっと、愛されたかった。』(2007)と『捜査線 LINE OVER』(2010年)で主演・プロデュースを担当。「(同2作で)主演として出演しながら、同時に現場の製作に携わったことが、自らの作品を監督するきっかけになりました」と初メガホンの経緯を明かし、「今後は、この『鷲と鷹』を機にさらに監督として作品を製作したいと考えています」と展望を語った。

 なお、大沢と諸星の2人は明日9日、そろって本作の完成披露記者会見に出席する予定だ。(編集部・中山雄一朗)

映画『鷲と鷹』は2014年初夏公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]