『エイリアン』新作ゲーム発表、主人公はリプリーの娘!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
娘の活躍やいかに? リプリーを演じたシガーニー・ウィーヴァー - John Shearer / Getty Images

 SF映画の金字塔『エイリアン』の世界を舞台にした新作ビデオゲーム「エイリアン:アイソレーション」の発売が海外で発表になった。映画1作目から15年後が舞台となり、シリーズを代表する主人公リプリーの娘アマンダを主役に据えるなど、映画ファンにとっても注目の設定を採用したゲームになるようだ。

映画『エイリアン』フォトギャラリー

 『エイリアン』は1979年にリドリー・スコット監督によって発表されたSFホラー。謎の宇宙生物に遭遇した宇宙貨物船ノストロモ号のクルーが直面する恐怖を描く。スコット監督の映像美とH・R・ギーガーによる先鋭的な美術、そしてエイリアンの異様な造形などが話題となり、現在までに監督を交代しながら3本の続編が作られ、スピンオフシリーズも製作された。

[PR]

 中でもリプリーは、『エイリアン4』までシリーズの主人公を務め続けた重要なキャラクター。シガーニー・ウィーヴァーが男勝りのパワフルさと母性を兼ね備えた主人公像を熱演し、現在もSF映画史に残る主人公として多くの映画ファンから絶大な支持を集めている。

 そのリプリーの娘が主人公となる同ゲーム。母親が、初めてエイリアンと遭遇した運命の事件から15年、母の失踪の真実を探る任務に就いたアマンダの戦いが描かれる。予告編も公開されており、映像では、アマンダが懐中電灯の光を頼り暗闇の中を進み、レーダーや溶接機を使用する様子が一人称視点で描かれている。エイリアンとの直接の戦闘シーンは確認できず、銃でエイリアンを倒していくよりも、1作目の雰囲気を反映したホラー要素が強い作品になることを予感させる。

 映画でリプリーは、1作目で脱出を果たした後で宇宙を漂い、2作目で発見されたときには57年の時間が経過。母子の再会はかなわなかったが、ゲームでは、その悲劇的な二人の運命がどのように交差するのかにも注目したい。開発は米セガが手掛け、Xbox360、Xbox One、PlayStation4、PlayStation3、PCでの展開が予定されている。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]