能年玲奈、「あまちゃん」は自分の基盤…成人の誓いつづる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
成人の誓いをつづった能年玲奈 - 写真は昨年6月撮影のもの

 女優の能年玲奈が14日、成人式を迎えた自身の晴れ着姿をオフィシャルブログで披露すると共に、今年の決意をつづった。

 1993年生まれの能年は、昨年7月13日をもって20歳に。成人の日から明けた今月14日付のブログで「二十歳になりました。能年です。成人という事で、また着物を着ました」と晴れ着姿を披露した。

 能年は2013年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の主人公・天野アキを演じて大ブレイク。ドラマは大ブームとなって社会現象化した。それだけに、女優として今年からはアキ役のイメージとも戦うことになるが、能年は「ブレずに、今年も一年やっていきたいと思います。あまちゃんは、私の基盤です。揺るぎません」と決意を明かす。

 さらに同作を手掛けた脚本家・宮藤官九郎の名を挙げ「宮藤さんが書いてくださったアキちゃんのように、変わらなくてもドキドキわくわくさせられるような女優になりたい」と展望をつづった能年。「挑戦はしていきます」としながら、「でも、どストレートにまっすぐ走っていきたい。新しい自分は、いつでも一直線がいいです。すっごく楽しかったから、そう思えました」と素直な思いを明かし「それでは皆さん、乾杯!!!!(私はお酒飲めないけど)」と締めくくっている。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]