アカデミー賞へまっしぐら!? マシュー・マコノヒーの方向転換は吉と出るか?

第86回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これから演技派俳優に?マシュー・マコノヒー

 日本ではいまひとつ影の薄いマシュー・マコノヒーだが、今年はそれが大きく変わるかもしれない。

マシューが激ヤセ!映画『ダラス・バイヤーズクラブ』場面写真

 これまでは軽いラブコメなどの主役が多かったマシュー。しかし、最新作『ダラス・バイヤーズクラブ』では、役づくりのために21キロもの体重を落とし、エイズで余命30日を宣告された男性という、これまでとは全く違う難役に挑戦。先日発表された第71回ゴールデン・グローブ賞では男優賞(ドラマ)を受賞しており、ハリウッド界隈ではマシューの役選びにおける急激な変化が話題になっていた。

[PR]

 授賞式直後に行われたNBC系列番組「Access Hollywood」のインタビューで、マシューは「3年ほど前から家計も安定してきて、これまでだったら引き受けていたような仕事に対しても、NOと言えるぜいたくができるようになってきた」と告白。「今までやってきた映画も楽しかったけど、結婚して子どもができ、40歳も超えて、身辺に変化が出てきたからキャリアもギア変換しようと思ったんだ」と心境の変化を語った。

 さらにマシューはその決断後、モデルの妻カミラ・アルヴェスとエージェントを呼んで、「これからはリスキーな役に挑戦したいから、今まで引き受けていたような仕事を断ろうと思っている。どれだけ長くかかるかわからないけど、わかってほしい」と頼んだという。

 ゴールデン・グローブ受賞後のスピーチでは、客席にいるカミラを指して、「彼女は僕のわがままに耐え抜き、時には僕のお尻を引っぱたいて、『マコノヒー、頑張るのよ!』と叱咤(しった)激励してくれました。彼女が居たからこそ、今の僕があるのです」と愛情あふれた言葉を贈った。

 ひと昔前までの“遊び人”というイメージを一掃し、今や風格すら出てきたマシュー。アカデミー賞予想サイトGoldDerbyの主演男優賞予想レースでは、現在マシューがトップを突っ走っており、彼の挑んだギアチェンジの結果が間もなくアカデミー賞という場で明らかになる。(文・ロス取材:明美・トスト / Akemi Tosto)

第86回アカデミー賞授賞式は、3月3日(月)午前9時よりWOWOWプライムにて生中継(夜9時よりリピート放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]