西島秀俊のカーチェイスシーン公開!ほぼスタントなしの本格アクション

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
本人が演じているとは思えないくらいのド迫力アクションです!

 西島秀俊の主演最新作『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』の公開を前に、ほぼスタントなしで西島自身がハンドルを握ったカーチェイスシーンが公開された。

西島秀俊のカーアクションシーン動画

 本作は、何者かに記憶を上書きされた天才科学者(西島)が追っ手を振り払いながら真相究明に挑む姿を描いたサスペンスアクション。目の前で死亡している妻から電話がかかってくるという不可解な出来事をきっかけに警察と名乗る男たちから追われることになる男を演じるに当たり、西島は自らの体を張って多くのアクションをこなしている。

[PR]

 カーアクションシーンでは、正面2台にサイド1台、車内2台の計5台のカメラが西島の熱演をとらえ、臨場感あふれるカットの撮影に成功。その一部を今回先行公開された約2分半の本編映像で観ることができる。特に目を引くのが、西島ふんする石神が運転する車のハンドル操作がきかなくなり柱に思いきり激突するシーン。

 西島は「以前からずっとアクションをやりたかったのですが、なかなか機会がなく、ここ数年、海外の作品で身体的な表現が前面に出ている役をやらせていただいて、今後、日本映画でもアクションをやってみたいと思っています」と自身のアクションに手ごたえを感じているようだ。

 監督は、『美しき野獣』のキム・ソンス。「よくある最先端のCG効果などは使用しないで、アナログ式のアクションで1970年代のアメリカ映画やクラシックな映画のように見せたい」というキム監督の意図が、ほとんどのアクションを西島本人が演じていることにつながっている。(編集部・小松芙未)

映画『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』は1月24日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]