ダニエル・ラドクリフが再びブロードウェイの舞台へ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
舞台でも活躍! - ダニエル・ラドクリフ - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズでおなじみのダニエル・ラドクリフが昨年ロンドンで主演した舞台「夢の島イニシュマン」が、ブロードウェイでも上演されることが決定した。The Hollywood Reporterほか複数のメディアが報じている。

こんなに大人になりました!映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』写真ギャラリー

 同舞台は、1996年に初演されたマーティン・マクドナーが執筆したブラック・コメディーで、昨年夏にマイケル・グランデージ監督、ダニエル・ラドクリフ主演で、ロンドンのウエストエンドで上演されヒットした作品。

[PR]

 そしてこのたび、ニューヨークのコートシアターで4月から上演することとなった。そのストーリーは、アイルランドの孤島に暮らす身体にハンディキャップのある少年が、隣の島でロバート・J・フラハティ監督が映画『アラン』を撮影することを知り、映画に出演するために島を出ようとする設定だ。

 ラドクリフはこれまで、舞台「エクウス」、「努力しないで出世する方法 / How to Succeed in Business Without Really Trying」に出演しており、今作は3度目のブロードウェイ作品になる。本作は4月12日にプレビューを行い、20日オープニングナイトを行うようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]