カンヌ国際映画祭オープニング決定!ニコール・キッドマン主演『グレース・オブ・モナコ』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニコール・キッドマン

 ニコール・キッドマンがモナコ公妃役に挑戦した話題作『グレース・オブ・モナコ(原題) / Grace of Monaco』が、現地時間5月14日から25日まで行われる第67回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ることが明らかになった。

若き日のニコール・キッドマン!『イン・ザ・カット』フォトギャラリー

 本作は、ワインスタイン・カンパニーが製作した作品。映画『ヒットマン』を手掛けたピエランジュ・ル・ポギャムが製作、『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のオリヴィエ・ダアンがメガホンを取っている。キャストには、モナコ公妃/グレース・ケリー役にニコール・キッドマン、モナコ大公レーニエ3世役にティム・ロスが挑戦した。

[PR]

 舞台はグレイス・ケリーがモナコ公妃時代の1962年。夫でモナコ大公のレーニエ3世と当時のフランス大統領シャルル・ド・ゴールとの間に起きたモナコ公国の税金法案改正問題に、モナコ公妃が一役買ったという話を描いている。

 5月14日のオープニングナイトで同作品のワールドプレミアが行われる。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]