「ゲーム・オブ・スローンズ」のミシェル・フェアリー、「24」新シリーズに出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
死んだテロリストの妻を演じるミシェル・フェアリー - Handout / Getty Images

 テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でキャトリン・スタークを演じているミシェル・フェアリーが、テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」の新シリーズ、「24:リブ・アナザー・デイ(原題) / 24: Live Another Day」に出演することが決まったとAccess Hollywoodなどが報じた。

 ミシェルは悪名高い死んだテロリストの妻マーゴットを演じるとのこと。この役はもともと映画『インドへの道』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされジュディ・デイヴィスがキャスティングされていたが、ミシェルに代わったようだ。

 「24:リブ・アナザー・デイ(原題)」の撮影は先月からロンドンでスタートしているが、ミシェルはまだ撮影に入っていないとのこと。

 同ドラマには、映画『アルゴ』の俳優テイト・ドノヴァンが、キム・レイヴァー演じるオードリー・レインズの夫マーク・ブードロー役で出演するほか、映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』にマイクロフト・ホームズ役で出演した俳優スティーヴン・フライがカリスマ性の高い英首相トレヴァー・デイヴィースを演じることになっている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]