「ハガレン」漫画家・荒川弘、第3子を出産していた!7か月ぶり近況報告で明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第3子出産を明かした荒川弘の近況報告ページ - 画像はスクリーンショット

 「鋼の錬金術師」「銀の匙 Silver Spoon」などで知られる漫画家の荒川弘が第3子を出産していたことが明らかになった。12日、本人が「WEBサンデー」で発表した。

 荒川は12日、同サイト内の近況報告ページ「まんが家BACKSTAGE」を約7か月ぶりに更新すると、「私生活の方でも、先日3人目が生まれて家の中がにぎやかになりました」と報告。「ちなみに胎教はパシフィック・リム」と明かした。

 また、同ページには代表作の「鋼の錬金術師」に絡めて、メガネを掛けた牛(荒川の自画像)と赤ちゃんを捉えた「人体錬成成功」のイラストも寄せられている。

[PR]

 その他の近況について、荒川は「アニメ第2期が始まったり、映画も完成したり、小説になったり、今年もおかげさまで、にぎやかに明けました。関係者の皆様、読者様、今年もよろしくお願いいたしします。(遅い)」とつづっている。

 荒川は1973年生まれの40歳。現在は「少年サンデー」(小学館)で「銀の匙 Silver Spoon」を、「別冊少年マガジン」(講談社)で「アルスラーン戦記」(原作・田中芳樹)を連載している。2007年の第1子出産時には「鋼の錬金術師」を連載していたにもかかわらず、一度も休載しなかったことで知られている。また「銀の匙 Silver Spoon」の連載を開始した2011年には第2子を出産している。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]