三宅正治アナが俳優デビュー!「医龍4」で脳外科医役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「医龍4」で俳優デビューを果たした三宅正治アナと主演の坂口憲二

 三宅正治アナウンサーが、20日放送のテレビドラマ「医龍4 ~Team Medical Dragon~」(フジテレビ系)に脳外科医役で出演し、俳優デビューを果たしたことがわかった。これまで本人役でのドラマ出演はあったものの、本格的な演技には初挑戦。撮影を終えた三宅アナは「こんなに緊張したのはいつぶりだろうというほど緊張しました。『めざましテレビ』の生放送の方が100倍楽ですね(笑)」とホッとした表情を見せた。

三宅アナが俳優デビュー!「医龍4」フォトギャラリー

 三宅アナが演じた脳外科医の山岡は、主人公・朝田龍太郎(坂口憲二)に桜井修三(平幹二朗)のオペを依頼される大学病院勤務の教授という設定。プロデューサーからキャラクターやシーンの意味、医療専門用語についての細かい説明を受けて現場に入ると「こんなに緊張したのは何年ぶりだろう!」と思わず大声を出してしまった三宅アナ。リハーサル後にはぐったりした様子でソファーに身を沈めるなど極限の緊張状態だったようだ。

[PR]

 三宅アナは「間もなく本番です」の声が掛かると再び緊張した表情に戻り、小さな声でセリフを練習しながら手を握ったり開いたり、耳の後ろをかいてみたりと落ち着かない様子。しかし本番では山岡教授を見事に演じ切った。撮影では「泣きそうになりました」と打ち明けた三宅アナは、「今は放送を観るのが怖くて、当日は電話やメールはつながらないようにしておこうと思います(笑)」と自虐的に語っている。それでも坂口に「さすがに滑舌がいいですね」と評された三宅アナの演技は見逃せないものになっているといえるだろう。(編集部・市川遥)

テレビドラマ「医龍4 ~Team Medical Dragon~」は毎週木曜午後10時から放送(三宅アナ出演回は20日放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]