『X-MEN』新作は5月30日日本公開!最新ポスターはプロフェッサーXの未来&過去!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『X-MEN:フューチャー&パスト』最新ポスターはプロフェッサーXの「未来」(パトリック・スチュワート)と「過去」(ジェームズ・マカヴォイ)! - (C)2014 Twentieth Century Fox.

 映画『X-MEN』シリーズの新作『X-MEN:フューチャー&パスト』の日本公開日が5月30日に決定した。タイトルにちなんで人気キャラクター・プロフェッサーXの「未来」(パトリック・スチュワート)と「過去」(ジェームズ・マカヴォイ)の姿を採用した最新ポスタービジュアルには、二つの時間を舞台にどんな壮大な物語が展開するのか思わず期待が高まるはずだ。

X-MENの起源を描いた映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』フォトギャラリー

 本作は、未来と過去の二つの時間で地球滅亡へのカウントダウンが迫る中、ヒーローチームX-MENの壮絶な戦いをシリーズ史上最大規模で描くアクション大作。ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、イアン・マッケランハル・ベリー、ショーン・アシュモア、エレン・ペイジダニエル・クドモアといったシリーズのおなじみのキャストに加え、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダージェニファー・ローレンスニコラス・ホルトら前日譚(たん)『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のメンバーも総出演する豪華さだ。

[PR]

 今回X-MENが挑むのは、自由自在に姿を変え、X-MENの居場所を感知する特殊能力を持つバイオメカニカルロボ「センチネル」。『ターミネーター2』のT-1000、『トランスフォーマー』シリーズのメガトロンをも超える史上最強の敵との最終決戦が最新のVFX(視覚効果)で描かれており、製作費は『アバター』(2009)を超えて20世紀フォックス史上最大になるものとみられている。

 シリーズ初期作品を手掛けたブライアン・シンガー監督が再び自らメガホンを取り、脚本には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』で監督を務めたマシュー・ヴォーンが名を連ねるなど、本作はまさにシリーズの集大成というべき作品。映画史に残るであろう巨大プロジェクトに注目したい。(編集部・市川遥)

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』は5月30日よりTOHOシネマズスカラ座ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]