AKB48大組閣が確定!岩田華怜・菊地あやから姉妹グループ移籍せず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
移籍が取り消しとなったAKB48岩田華怜と菊地あやか - (C)AKS

 AKB48グループ内メンバーを再編成する「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」の組閣内容が確定し、岩田華怜菊地あやか高島祐利奈らのAKB48姉妹グループへの移籍が取り消されたことが明らかになった。大組閣は24日に行われ、メンバーは26日の18時まで運営委員会に組閣内容について異議申し立てができるとされていた。

 AKB48チームAからSKE48チームSへの移籍が発表されていた岩田、またNMB48チームNへの移籍が発表されていた菊地は残留が確定。菊地は大組閣から一夜明けた25日、Google+に「自分の一度きりの人生です。自分の中でちゃんと決意できた。後はちゃんと家族と話したいと思います」とつづっていた。

 またAKB48チーム4からSKE48チームKIIへの移動が発表された高島祐利奈の移籍も取り消し。そして一度グループを卒業し研究生として復帰したNMB48の城恵理子がチームMへの昇格を拒否。チームBII移動とされていた高野祐衣がチームMに残った。

 大きな話題を呼んだ乃木坂46生駒里奈のAKB48チームB兼任、SKE48松井玲奈の乃木坂46兼任など、そのほかの組閣内容は変更なく確定している。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]