村上ショージ、急性肝炎で入院…2週間の入院加療、仕事復帰は未定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
急性肝炎のため入院した村上ショージ - (写真は2012年撮影)

 タレントの村上ショージが27日、急性肝炎のため大阪市内の病院に入院したことが明らかになった。28日、所属事務所がファクスで発表した。今後は2週間程度の入院加療を予定しており、仕事復帰については主治医の判断を仰いだ上で決定するという。

 所属事務所によると、村上は今月20日ごろから微熱や体のだるさといった風邪のような症状を訴えていたとのこと。通院しながら仕事を続けていたものの、症状が改善しなかったため、27日に検査入院。翌28日に血液検査などの精密検査を行った結果、肝機能の数値が非常に上がっており、急性肝炎であると診断された。

 村上は27日より、大阪・IMPホールで行われる明石家さんま主演の舞台「明石家さんまプロデュース Part.18 今回もコントだけ 恋は焦らずタイミングを待ちます。60才で引退するわけ無いやろSP」に出演を予定していたが、直前でキャンセル。村上の入院に伴い、同公演は延期が決定している。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]