ジェニファー・ローレンス、ルピタ・ニョンゴのオスカー像を奪おうとする

第86回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
何見てんのよ! - ルピタ・ニョンゴ(右)のオスカー像を奪おうとするジェニファー・ローレンス - Christopher Polk / Getty Images

 現地時間2日、第86回アカデミー賞授賞式のバックステージで、助演女優賞受賞を逃したジェニファー・ローレンスが、受賞者のルピタ・ニョンゴからオスカー像を奪おうとしている姿がキャッチされた。

女優陣のドレスをチェック!第86回アカデミー賞フォトギャラリー

 アカデミー賞ノミネーション発表時から助演女優賞の有力候補と見られていた『アメリカン・ハッスル』のジェニファーと『それでも夜は明ける』のルピタ。授賞式では、奴隷制度をテーマにした『それでも夜は明ける』で女優としての長編映画デビュー作ながら圧巻の演技を見せたルピタに軍配が上がっていた。

[PR]

 今回キャッチされたのは、そんなルピタのオスカー像をジェニファーが奪おうとするさま。ジェニファーはルピタの受賞後、がっちりハグをして喜びを分かち合っただけでなく、「彼女こそ助演女優賞にふさわしい」ともコメントしており、もちろんこの奪い合いはジョークなのだが、二人ともオスカー女優だけあってその必死の形相には鬼気迫るものがある。

 2年連続でのオスカー受賞は逃したジェニファーだが、真っ赤なディオールのドレスでレッドカーペットに現れるなりコケて尻もちをつくなど話題には事欠かかず、その飾らない人柄に好感度はうなぎ上りだ。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]