北川景子、ももクロとユニット「きもクロ」結成!「悪夢ちゃん」SPドラマで共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
夢のユニット「きもクロ」を結成した北川景子(中央)とももいろクローバーZ

 女優の北川景子が、主演ドラマ「悪夢ちゃん」(日本テレビ系)のスペシャル版で、主題歌を担当する人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)と共演し、スペシャルユニット「きもクロ」を結成することがわかった。6人6色のアイドルコスチュームに袖を通した北川は、ももクロの5人とともに、歌って踊る貴重なパフォーマンスをドラマ内で披露する。

ももクロと北川景子がユニット結成!フォトギャラリー

 ユニットにおける北川のイメージカラーは黒。本格的な歌とダンスに挑戦するのはデビュー以来およそ10年ぶりだといい、激しいパフォーマンスで知られる、ももクロのダンスを習得するべく、ダンスレッスンとボイストレーニングを受けて共演に臨んだという。

[PR]

 北川はユニット結成について「10歳も違う日本を代表するアイドルたちと同じ衣装を着て、こういうことをするのが実は悪夢なんじゃないか」とドラマのタイトルに絡めて苦笑。一方で、ももクロが子どもたちの憧れの存在でもあることから「そういうお子さんたちが見てくれるドラマでもあるので、今回、みんなに夢を与えられるのは光栄です」と喜びを語っている。

 また、ももクロにとっても北川は、同じスターダストプロモーションに所属する先輩。リーダーの百田夏菜子が「6人の写真撮影で、わたしは北川さんとくっついて撮ったので緊張し過ぎてうまく顔が作れませんでした。多分すごくニヤニヤしていると思います」と語れば、ドラマに声優参加した玉井詩織も「まさかこうやって一緒に並べるなんて、想像してませんでした」と感激。有安杏果は「わたしたちは、スターダストの“ダスト組”と言われているんですけど、初めて“スター組”の方と並ばせていただいて、事務所がスターダストでよかったと思いました」と自虐を交えて語っている。

 ドラマは5月公開の劇場版『悪夢ちゃん The夢ovie』と連続ドラマの間をつなぐ内容になり、ももクロは北川演じる主人公・彩未と深く関わる女子高生役で出演。さらにドラマだけでなく映画のエンディングでも北川と共演するとのことで、劇場版にも注目したい。(編集部・入倉功一)

映画『悪夢ちゃん The夢ovie』は5月3日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]