『キャプテン・フィリップス』のバーカッド・アブディ、オスカーノミネート後もお金に苦労

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「オスカーノミネート」の栄光でも空腹は満たせないようです…… - バーカッド・アブディ

 映画『キャプテン・フィリップス』で海賊のリーダーを演じ、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたバーカッド・アブディが、金銭的に苦労をしているという。

バーカッド、迫真の演技!映画『キャプテン・フィリップス』写真ギャラリー

 以前はリムジン運転手をしていたこともあるというソマリア生まれのバーカッドは、携帯電話の販売店で働いていた時に同映画のオーディションを受け、採用されたとのこと。出演決定後、店を辞めてしまい、俳優としての仕事も今のところないため、映画の出演料6万5,000ドル(約650万円)はこの2年間で底を尽きかけているらしい。(1ドル100円計算)

[PR]

 彼がロサンゼルスに滞在する際には、映画会社がビバリーヒルズ・ヒルトンの宿泊代を負担し、いくらかのお金を与えているという。ただ、最近になってバーカッドは、ソマリア人の友人らの近くにいたいため、ロサンゼルス国際空港近くにある、それほど豪華ではないホテルに移ることを希望したらしい。携帯電話店を辞めた理由については、「映画の批評がよくても悪くても、ここではもう働けないと思った」と言っている。

 バーカッドはBAFTAの助演男優賞を受賞した際、共演者トム・ハンクスから貴重なアドバイスをもらったそう。「彼は、仕事においてこれを有効に使い、全力で努力をしろと言いました」と明かしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]