イーサン・ホークとジョン・トラヴォルタ、西部劇映画で共演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演交渉中! - ジョン・トラヴォルタ(左)とイーサン・ホーク

 イーサン・ホークジョン・トラヴォルタが、西部劇映画『ヴァリー・オブ・ヴァイオレンス(原題) / Valley of Violence』で共演する可能性があるとThe Hollywood Reporterが伝えた。

イーサン・ホーク主演映画『ビフォア・ミッドナイト』フォトギャラリー

 映画『パラノーマル・アクティビティ』シリーズを手掛けたプロデューサー、ジェイソン・ブラムが製作を担当する本作は、1890年代を舞台に復讐ドラマを描く西部劇。ホラー映画アンソロジー『ABC・オブ・デス』や『V/H/S シンドローム』に監督の一人として参加したタイ・ウェストが、監督と脚本を担当する。

[PR]

 ホークとトラヴォルタにオファーされている役は不明で、現在はまだ交渉段階とのことだ。

 ホークは、2009年の主演映画『デイブレイカー』でタッグを組んだスピエリッグ兄弟監督の新作『プレデスティネーション(原題) / Predestination』が公開待機中。また、映画『ガタカ』のアンドリュー・ニコル監督の新作『グッド・キル(原題) / Good Kill』が現在撮影中だ。

 トラヴォルタは、映画『JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]』の監督の一人、フィリップ・マーティンの新作でインディ映画の『ザ・フォージャー(原題) / The Forger』の撮影が終わったばかり。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]