マイリー・サイラス、余命半年のファンをがっかりさせる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファンはがっかり - マイリー・サイラス

 マイリー・サイラスが、骨肉腫で余命半年と告げられた7歳のマイリー・ホッジちゃんとの対面を感動的なものにせず、がっかりさせたと報じられている。

マイリー・サイラス主演映画『ラスト・ソング』場面写真

 マイリーちゃんは難病に苦しむ子どもの夢をかなえる活動をしているメイク・ア・ウィッシュ財団を通して、大ファンであるジャスティン・ビーバーに会いたいとお願いをしていたそう。しかし、ジャスティンの都合がつかないため、マイリーとの対面がセッティングされたとのこと。

[PR]

 しかし、関係者によると二人のマイリーの対面は決して感動的なものではなかったらしい。「一家はマイリー・サイラスに会うためにロサンゼルスに行ったのですが、対面するまで1週間近く待たされました。ようやく会えることになってレコーディングスタジオに行っても、マイリー・サイラスは病気の女の子のことよりも自分のレコーディングのことばかり気にしていたようです」と語っている。

 しかし、どんな形であれ、娘があこがれのアイドルに会えたことをマイリーちゃんの父親はうれしいとコメント。「娘が50人のセレブに会いたいと言うなら、そのチャンスを与えてあげたい。生きるために必死に頑張ってきましたし、今もあきらめていません」と言っている。

 ホッジ一家や友人たちはなんとかマイリーちゃんをジャスティンに会わせてあげたいとツイッターでキャンペーンを展開し、すでにパフ・ダディ、ケリー・オズボーンマイク・タイソンタラ・リードから応援のメッセージが寄せられているそう。

 「マイリーちゃんはジャスティンが大好きで、絶対に夢をあきらめちゃいけないという彼のメッセージを信じています。彼女の夢はいつかジャスティンに会うことなんです。残された日数はもう少なくなってきています」とホッジ一家の友人はコメントしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]